Hugの店主が自由気ままに書くブログ

ハグ 豊橋市駅前大通2-32-1 GATE BLD. ZERO B1F らむ&かじゅある バー

2012年06月

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.21.Thu

何かをはじめるとき

何か物事を始める時に

本当に「やりたい」のか
もしくは「やりたくない」のかで考えるようにしている。


「やりたいのに今はできない」みたいな

やらない言い訳を自分にしないように。

だから
何かやると決めたときは、体も心も頭もパンパンになる。



今そんな感じです。


どうやったら楽しんでもらえるのか?

ユーモアを交えて、人を巻き込んで、真剣に考え、真剣に遊んでいます。


取り急ぎちょっと先のお話ですが
8月4日面白いことしますので、空けといてくださいね。


スポンサーサイト
2012.06.13.Wed

勝手なもんです

久々に日記を書く気がします。。。

書かなかった言い訳や
サボった事に対して自省の文を書くわけでもなく

最近思ったことを書いてみようと思います。



ちょっと前に
東京に住んでる友達が豊橋に遊びに来た。


新幹線に乗る少し前まで飲んでいて

帰る直前に彼は

「豊橋に遊びに来るのはいいけど、帰るのは面倒くさい」と。


確かにそんなことはよくある。



「友達にCD借りたけど、返すの面倒くさい」
(ああ、これは借りパクだ)


「お金借りたけど、返すの面倒くさい」
(人としてダメでしょ!!)


「そんなに好きでもない子とチョメチョメしたけど、終わった後も一緒にいるのが面倒くさい」
(最低‥‥)


たいがいは良い意味ではない場合が多いですが
まあ、、あるわけです。



でもこれがお店に来てくれたお客さんに置き換えてみると


「Hugに飲みにきたけど、帰るのが面倒くさい。」

これはお店として嬉しい。


居心地がいいんだ。
そんなに僕と一緒に居たいんだ。



などと勝手に良い風に解釈してしまいますが、


ただ
ホントにずっと帰らなかった場合

「来てくれて嬉しいけど、帰ってくれないから面倒くさい」

となってしまうでしょう。


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。